多言語 SEO

機械翻訳を多言語WEBサイト(ホームページ)で使ってはいけない理由

機械翻訳を多言語WEBサイト(ホームページ)で使ってはいけない理由

多言語WEBサイト(ホームページ)を制作する際、自社で翻訳できる人材がいればいいのですが、なかなかそのような人材を確保すること難しいのが現実ではないでしょうか?外部に翻訳を依頼する場合も、予算的な問題から機械翻訳も検討されると思います。しかし、この機械翻訳は、誤った形で利用すると、致命的な失敗になりかねませんのでこれらを説明したいと思います。

ウェブサイト翻訳ツール - Google 翻訳 - Google Translate

【代替有】WEBサイトを多言語化するGoogleウェブサイト翻訳ツールが終了

WEBサイトを簡単に多言語化できるGoogleウェブサイト翻訳ツールが新規ユーザへの機能提供を停止しました。その代替ツールをご紹介しています。

多言語サイトのSEO

多言語WEBサイト(ホームページ)の海外向けSEOに最適なURLとは?

多言語のWEBサイト(ホームページ)に最適なURLとはどのような構造でしょうか?海外向けSEOに最適なドメイン、サブドメイン、サブディレクトリの構造と注意事項などを解説します。

stop

【ダメ!ゼッタイ】WordPressの多言語化で使っては行けないプラグイン

WordPressのWEBサイトを多言語化する際に絶対に使ってはいけない有名なプラグインがあります。当ページではその多言語化プラグインをその理由と共に解説しています。

WordPressのプラグイン比較

タイプ別に解説!WordPressを多言語にするプラグイン10選

運営しているWEBサイトの多言語化をお考えですか?WordPressはプラグインを使うことでWEBサイトを簡単に多言語化することができます。しかし、プラグインといっても種類が豊富で、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね?そこで、このページではWordPressを多言語化できるプラグイン10選を比較してみました。

海外SEOで8割が失敗!多言語WEBサイトに最適なドメインとは?

英語や中国語といった日本語を含む多数の言語でWEBサイト(ホームページ)を作る場合、どのようなドメインが最適なのでしょうか?多言語サイトのドメインの選び方と海外SEOの最適化方法を日本、アメリカ、イギリスを例に具体的な検証例から紹介します。